2011年08月23日

(英会話)疑問詞に導かれる疑問表現


[お知らせ]

U-tubeにUp-loadした「英語脳構築プログラム実況中継」が、約2ヶ月で再生回数1,000カウントを突破しました.
アメリカやヨーロッパで活躍する日本の方もご覧になっています.

 今どうして、ファンクションメソッドなのか?!
 この英語発想を身につけないから英語が言葉として定着・蓄積しないのだ

 現在、脚光を浴びている日本人のための英語・英会話メソッド

ご面倒ですが、以下のアドレスをクリックし、下記のことばで検索してください.

 U-tube


  自由に英語を話したい

  英語脳構築プログラム実況中継

 be動詞系列の表現展開はその1からその8まで、一般動詞系列の表現展開はその9からその10となっています
--------------------------------------------------------------

当研究会発行の下記の教材を大好評につき大幅に価格改定をしました

●「ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.3HTML版
以下のイメージトレーニングシリーズ教材(PDF版)を含む。
(1) BASIC VERBS PART 1 be動詞+形容詞 Phrases
(2) BASIC VERBS PART 2 be動詞 Two Word Verbs Phrases
(3) BASIC VERBS PART 3 一般動詞 15 Phrases
(4) BASIC VERBS PART 4 一般動詞 12 Two Word Verbs Phrases
(5) FUNDAMENTAL VERBS SERIES PART 1?PART 4
   4,800円(税込) → 3,800円(税込)

●「ENGLISH-TREKKING教材」Vol.4〜Vol.5 HTML版
以下のイメージトレーニングシリーズ教材(PDF版)を含む。
(6) ESSENTIAL VERBS SERIES 70 PART 1〜PART 2
(7) ESSENTIAL VERBS 166 PART 1〜PART 2
   3,800円(税込) → 2,800円(税込)

● イメージトレーニングシリーズ Aセット
   → 3,200円(税込)
● イメージトレーニングシリーズ Bセット
   → 4,800円(税込)

語彙力増強教材の決定版 大好評発売中!! シリーズ中最も売れ筋です

※現在、「Image-Training Series(PDF版)」を含めて販売しています.

      ENGLISH- TREKKING教材Vol.1?Vol.5 HTML版
     ENGLISH- TREKKING教材Vol.1〜Vol.5 HTML版 

ENGLISH TREKKING VOL.1 BASIC be+形容詞 SERIES
ENGLISH TREKKING VOL.2 BASIC 16 VERBS SERIES
ENGLISH TREKKING VOL.3 FUNDAMENTAL 80 VERBS SERIES
ENGLISH TREKKING VOL.4 ESSENTIAL 70 VERBS SERIES
ENGLISH TREKKING VOL.5 ESSENTIAL 166 VERBS SERIES


HTML版 CD-ROM 1枚に所収 税込価格6.800円 ダウンロード販売可

実際の教材では左の画面に各動詞フレーズのもくじが表示され,それをクリックすると主画面にファンクションフレーズと補語動詞フレーズが分類されているものがご覧になれます

以下は当教材からA4版でプリントアウトをした見本です。製本(11冊)となっていますが、これを市販の英会話本のサイズ(21x14.8x2cm )にすると22冊分になります。

4時制  4時制  4時制
---------------------------------------------------------------------

[今日の学習]

【第5講座 001】 

● 疑問詞に導かれる疑問表現 

前回「今回から、Two Word Verbsについて述べたいと思います」と書きましたが、受講生の方の多くの人から「疑問詞に導かれる疑問表現」をとりあげてほしいとのメールが寄せられました.

そこで今回からそれについての記事をお送りしますが、なにしろ予定の原稿では1000を越えるものとなります.

今回はそれについての全体の説明を以下のアドレスをクリックして全体の仕組みをご覧ください.ちなみにこれは当研究会が発行している「ファンクションメソッド独習テキスト」の一部です。

   疑問詞に導かれる疑問表現

このブログは,骨格となる「英語脳構築プログラム」と、プラグマティズムに基づく「English-Trekking教材」との連携で,自由に話せる英会話学習を展開していきます。

ファンクションメソッドによる教材はファンクションフレーズと動詞フレーズが2色に区別されています。

英語の回路と語彙力で自由な英会話が実現されます。

[直読直解・直耳直解]

いずれにしても多くの用例にあたることによって、自分なりのイメージを持つことが大切です。

【受講生の皆様へ】

受講生の方は,引き続き文例を学習してください。

ただし、「オンライン通信講座受講者用ページ」を設置しているのは以下のSeeSaaブログによるブログです。

  SeeSaaブログ「英会話語彙力徹底強化講座基礎編」 ※このブログです。

現在受講生の方には順にIDとpasswordをメールでお知らせしています。

以下はサンブルなのでIDとpasswordは不要です。


IDとpasswordで「English Trekking教材・Image-Traing教材へ」

以下は受講生用です。


IDとpasswordで「English Trekking教材・Image-Traning教材へ」

ファンクションメソッドによる教材はファンクションフレーズと動詞フレーズが2色に区別されています。

☆ お断り

ブログ配信機能の制限により,「オンライン通信講座受講者用ページ」を設置しているのは以下から配信しているブログです。ただし、上記の,「ENGLISH TREKKING教材やイメージトレーニング教材PDF版」はご覧のブログから直接使用できます。

[お知らせ]

  「ワンランク上のオンライン英会話講座」受講生募集

☆当講座はSkypeでの指導にも対応しています。
一対一の中嶋太一郎との個人指導。当分の間は受講料は据え置きます。

Skypeは、ダウンロードも無料、使用も無料ですが、これを使う場合,Webカメラが必要です。PCに内蔵していればいいですが、だいたい3,000円前後で購入できます。

ワンランク上のオンライン英会話講座」は分担して以下の2つのブログで行っています

  SeeSaaブログ「英会話語彙力徹底強化講座基礎編
  SeeSaaブログ「英会話語彙力徹底強化講座応用編

「ワンランク上の」という意味は,上級者のためというだけなく、現在持っている能力をワンランク上昇させるという意味です。
初歩から学びたい人に対しても個別に対応しています。

--------------------------------------------------------------------------------
[ご注意]このブログに掲載されている文書・画像・映像・写真等の著作権はファンクションメソッド英語研究会(コミニカ英語研究会)中嶋太一郎に帰属し、許諾なく 複製・頒布を行うことは 法律で固く禁じられています。
特に各種「コミニカ英作法」「英語の九九ファンクションフレーズテーブル」等の使用について当研究会の許諾を得てください。
       ファンクションメソッド英語研究会ホームページ
--------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 17:04 | 第5講座 疑問詞を使った疑問表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

【第5講座002】疑問詞whatに導かれる疑問表現 その1


[お知らせ]

U-tubeにUp-loadした「英語脳構築プログラム実況中継」が、約2ヶ月で再生回数1,000カウントを突破しました.
アメリカやヨーロッパで活躍する日本の方もご覧になっています.

 今どうして、ファンクションメソッドなのか?!
 この英語発想を身につけないから英語が言葉として定着・蓄積しないのだ

 現在、脚光を浴びている日本人のための英語・英会話メソッド

ご面倒ですが、以下のアドレスをクリックし、下記のことばで検索してください.

 U-tube


  自由に英語を話したい

  英語脳構築プログラム実況中継

 be動詞系列の表現展開はその1からその8まで、一般動詞系列の表現展開はその9からその10となっています
--------------------------------------------------------------

当研究会発行の下記の教材を大好評につき大幅に価格改定をしました

●「ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.3HTML版
以下のイメージトレーニングシリーズ教材(PDF版)を含む。
(1) BASIC VERBS PART 1 be動詞+形容詞 Phrases
(2) BASIC VERBS PART 2 be動詞 Two Word Verbs Phrases
(3) BASIC VERBS PART 3 一般動詞 15 Phrases
(4) BASIC VERBS PART 4 一般動詞 12 Two Word Verbs Phrases
(5) FUNDAMENTAL VERBS SERIES PART 1?PART 4
   4,800円(税込) → 3,800円(税込)

●「ENGLISH-TREKKING教材」Vol.4〜Vol.5 HTML版
以下のイメージトレーニングシリーズ教材(PDF版)を含む。
(6) ESSENTIAL VERBS SERIES 70 PART 1〜PART 2
(7) ESSENTIAL VERBS 166 PART 1〜PART 2
   3,800円(税込) → 2,800円(税込)

● イメージトレーニングシリーズ Aセット
   → 3,200円(税込)
● イメージトレーニングシリーズ Bセット
   → 4,800円(税込)

語彙力増強教材の決定版 大好評発売中!! シリーズ中最も売れ筋です

※現在、「Image-Training Series(PDF版)」を含めて販売しています.

      ENGLISH- TREKKING教材Vol.1?Vol.5 HTML版
     ENGLISH- TREKKING教材Vol.1〜Vol.5 HTML版 

ENGLISH TREKKING VOL.1 BASIC be+形容詞 SERIES
ENGLISH TREKKING VOL.2 BASIC 16 VERBS SERIES
ENGLISH TREKKING VOL.3 FUNDAMENTAL 80 VERBS SERIES
ENGLISH TREKKING VOL.4 ESSENTIAL 70 VERBS SERIES
ENGLISH TREKKING VOL.5 ESSENTIAL 166 VERBS SERIES


HTML版 CD-ROM 1枚に所収 税込価格6.800円 ダウンロード販売可

実際の教材では左の画面に各動詞フレーズのもくじが表示され,それをクリックすると主画面にファンクションフレーズと補語動詞フレーズが分類されているものがご覧になれます

以下は当教材からA4版でプリントアウトをした見本です。製本(11冊)となっていますが、これを市販の英会話本のサイズ(21x14.8x2cm )にすると22冊分になります。

4時制  4時制  4時制
---------------------------------------------------------------------

[今日の学習]

【第5講座002】 

● 疑問詞whatに導かれる疑問表現 その1

今回からそれについての記事をお送りしますが、なにしろ予定の原稿では1000を越えるものとなります.

今回はそれについての全体の説明を以下のアドレスをクリックして全体の仕組みをご覧ください.ちなみにこれは当研究会が発行している「ファンクションメソッド独習テキスト」の一部です。

   疑問詞に導かれる疑問表現

(1) 疑問詞whatが名詞として使われる場合

この場合、(1) 主語として、(2) 目的として、(3) 補語とし、そして(4) 前置詞の目的語として使われます。

言うまでもありませんが、英語はbe動詞系列と一般動詞系列に二つがあります.これを分類して紹介します.

  (1) 主語として
   What is wrong?
   どうかしたの?
   What happened to her?
   何が彼女に起きたの?

  (3) 補語として
   What is this?
   これは何ですか?

  (2) 目的語として
   What did you tell her on the phone?
   あなたは電話で彼女に何と言ったの?

  (4) 前置詞の目的語として
   What are you about?
   あなたは何をしているの?

(2) 疑問詞whatが形容詞として使われる場合

  (1) 主語として 
   What number of persons were present at the meeting?
   その会には何人出席していましたか?
   What kind of music came after that?
   どんな種類の音楽がその後に現れたか?

  (3) 補語として
   What time is it by your watch?
   あなたの時計では今何時ですか?

  (2) 目的語として
   What music do you like?
   あなたはどんな音楽が好きなの?

  (4) 前置詞の目的語として
   What station did you get off the subway at?
   どの駅で地下鉄を降りましたか?

今回は疑問詞whatとbe動詞系列の動詞フレーズが結びついたものをお送りします.

※お断り

今回からとりあげる文例は、日常生活で使われているものばかりです。
English Trekking教材やImage Training Series教材では所収できないものも多数含まれています.

とりあげる文例の数はかなり多くなるので、すべてをとりあげることはできません。
申し訳ありませんが、受講者の方には「オンライン通信講座受講者用ページ」にすべてをあげていますので、続きはそこでご覧ください.

ただし、今回は初回なのですべてを公開します.

be動詞系列は補語のタイプによって分類されます.
日本語の意味よりもそのパターンで覚えてください.
問えば今回では、What isとかWhat'sと言い、少しためを作って続きのフレーズを読み上げてください.
この方が身につきやすいです.

疑問詞 whatの疑問文  be動詞編 whatが主語として

補語が形容詞のもの

(1) What is accountable for this failure?
  この失敗の原因はなんですか?
(2) What is strange about that?
  何か具合が悪いのですか?
(3) What is wrong?
  どうかしたの?
(4) What's wrong with you?
  どうかしたのですか、「しっかりしろ」というような励まし)
(5) What's wrong with it?
  それのどこが悪い (それでよいではないか)
(6) What's wrong with this computer?
  このコンピュータはどうしたのだろう?
(7) What number of persons were present at the meeting?
  その会には何人出席していましたか?

補語が方位語のもの

(1) What is there to say?
  何か言うことがあるのか?
(2) What's on tonight?
  (テレビの番組など)今夜は何がある?何事が起こったのか?何が上演されているのか?
(3) What's on TV?
  テレビで何があるの?
(4) What is inside your trunk?
  トランクの中に何が入っていますか?

補語がed形動詞フレーズのもの 受身形

(1) What is meant by this word?
  このことばはどういう意味ですか?
(2) What language is spoken in Ethiopia?
  エチオピアでは何語が話されていますか?
(3) What languages are spoken in India?
  インドでは何語が話されていますか?
(4) What interest is allowed on time deposits?
  定期預金の利子はいくらですか?
(5) What bombs was dropped on Hiroshima?
  どんな爆弾が広島に落とされたのですか?

このブログは,骨格となる「英語脳構築プログラム」と、プラグマティズムに基づく「English-Trekking教材」との連携で,自由に話せる英会話学習を展開していきます。

ファンクションメソッドによる教材はファンクションフレーズと動詞フレーズが2色に区別されています。

英語の回路と語彙力で自由な英会話が実現されます。

[直読直解・直耳直解]

いずれにしても多くの用例にあたることによって、自分なりのイメージを持つことが大切です。

【受講生の皆様へ】

受講生の方は,引き続き文例を学習してください。

ただし、「オンライン通信講座受講者用ページ」を設置しているのは以下のSeeSaaブログによるブログです。

  SeeSaaブログ「英会話語彙力徹底強化講座基礎編」 ※このブログです。

現在受講生の方には順にIDとpasswordをメールでお知らせしています。

以下はサンブルなのでIDとpasswordは不要です。


IDとpasswordで「English Trekking教材・Image-Traing教材へ」

以下は受講生用です。


IDとpasswordで「English Trekking教材・Image-Traning教材へ」

ファンクションメソッドによる教材はファンクションフレーズと動詞フレーズが2色に区別されています。

☆ お断り

ブログ配信機能の制限により,「オンライン通信講座受講者用ページ」を設置しているのは以下から配信しているブログです。ただし、上記の,「ENGLISH TREKKING教材やイメージトレーニング教材PDF版」はご覧のブログから直接使用できます。

[お知らせ]

  「ワンランク上のオンライン英会話講座」受講生募集

☆当講座はSkypeでの指導にも対応しています。
一対一の中嶋太一郎との個人指導。当分の間は受講料は据え置きます。

Skypeは、ダウンロードも無料、使用も無料ですが、これを使う場合,Webカメラが必要です。PCに内蔵していればいいですが、だいたい3,000円前後で購入できます。

ワンランク上のオンライン英会話講座」は分担して以下の2つのブログで行っています

  SeeSaaブログ「英会話語彙力徹底強化講座基礎編
  SeeSaaブログ「英会話語彙力徹底強化講座応用編

「ワンランク上の」という意味は,上級者のためというだけなく、現在持っている能力をワンランク上昇させるという意味です。
初歩から学びたい人に対しても個別に対応しています。

--------------------------------------------------------------------------------
[ご注意]このブログに掲載されている文書・画像・映像・写真等の著作権はファンクションメソッド英語研究会(コミニカ英語研究会)中嶋太一郎に帰属し、許諾なく 複製・頒布を行うことは 法律で固く禁じられています。
特に各種「コミニカ英作法」「英語の九九ファンクションフレーズテーブル」等の使用について当研究会の許諾を得てください。
       ファンクションメソッド英語研究会ホームページ
--------------------------------------------------------------------------------
オンライン通信講座受講者用ページ
スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 14:03 | 第5講座 疑問詞を使った疑問表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

【第5講座003】疑問詞whatに導かれる疑問表現 その2


[お知らせ]

U-tubeにUp-loadした「英語脳構築プログラム実況中継」が、約2ヶ月で再生回数1,000カウントを突破しました.
アメリカやヨーロッパで活躍する日本の方もご覧になっています.

 今どうして、ファンクションメソッドなのか?!
 この英語発想を身につけないから英語が言葉として定着・蓄積しないのだ

 現在、脚光を浴びている日本人のための英語・英会話メソッド

ご面倒ですが、以下のアドレスをクリックし、下記のことばで検索してください.

 U-tube


  自由に英語を話したい

  英語脳構築プログラム実況中継

 be動詞系列の表現展開はその1からその8まで、一般動詞系列の表現展開はその9からその10となっています
--------------------------------------------------------------

当研究会発行の下記の教材を大好評につき大幅に価格改定をしました

●「ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.3HTML版
以下のイメージトレーニングシリーズ教材(PDF版)を含む。
(1) BASIC VERBS PART 1 be動詞+形容詞 Phrases
(2) BASIC VERBS PART 2 be動詞 Two Word Verbs Phrases
(3) BASIC VERBS PART 3 一般動詞 15 Phrases
(4) BASIC VERBS PART 4 一般動詞 12 Two Word Verbs Phrases
(5) FUNDAMENTAL VERBS SERIES PART 1?PART 4
   4,800円(税込) → 3,800円(税込)

●「ENGLISH-TREKKING教材」Vol.4〜Vol.5 HTML版
以下のイメージトレーニングシリーズ教材(PDF版)を含む。
(6) ESSENTIAL VERBS SERIES 70 PART 1〜PART 2
(7) ESSENTIAL VERBS 166 PART 1〜PART 2
   3,800円(税込) → 2,800円(税込)

● イメージトレーニングシリーズ Aセット
   → 3,200円(税込)
● イメージトレーニングシリーズ Bセット
   → 4,800円(税込)

語彙力増強教材の決定版 大好評発売中!! シリーズ中最も売れ筋です

※現在、「Image-Training Series(PDF版)」を含めて販売しています.

      ENGLISH- TREKKING教材Vol.1?Vol.5 HTML版
     ENGLISH- TREKKING教材Vol.1〜Vol.5 HTML版 

ENGLISH TREKKING VOL.1 BASIC be+形容詞 SERIES
ENGLISH TREKKING VOL.2 BASIC 16 VERBS SERIES
ENGLISH TREKKING VOL.3 FUNDAMENTAL 80 VERBS SERIES
ENGLISH TREKKING VOL.4 ESSENTIAL 70 VERBS SERIES
ENGLISH TREKKING VOL.5 ESSENTIAL 166 VERBS SERIES


HTML版 CD-ROM 1枚に所収 税込価格6.800円 ダウンロード販売可

実際の教材では左の画面に各動詞フレーズのもくじが表示され,それをクリックすると主画面にファンクションフレーズと補語動詞フレーズが分類されているものがご覧になれます

以下は当教材からA4版でプリントアウトをした見本です。製本(11冊)となっていますが、これを市販の英会話本のサイズ(21x14.8x2cm )にすると22冊分になります。

4時制  4時制  4時制
---------------------------------------------------------------------

[今日の学習]

【第5講座003】 

● 疑問詞whatに導かれる疑問表現 その2

今回はそれについての全体の説明を以下のアドレスをクリックして全体の仕組みをご覧ください.ちなみにこれは当研究会が発行している「ファンクションメソッド独習テキスト」の一部です。

   疑問詞に導かれる疑問表現

(1) 疑問詞whatが名詞として使われる場合

この場合、(1) 主語として、(2) 目的として、(3) 補語とし、そして(4) 前置詞の目的語として使われます。

言うまでもありませんが、英語はbe動詞系列と一般動詞系列に二つがあります.これを分類して紹介します.

  (1) 主語として
   What is wrong?
   どうかしたの?
   What happened to her?
   何が彼女に起きたの?

  (3) 補語として  ← 今回のものです
   What is this?
   これは何ですか?

  (2) 目的語として
   What did you tell her on the phone?
   あなたは電話で彼女に何と言ったの?

  (4) 前置詞の目的語として
   What are you about?
   あなたは何をしているの?

(2) 疑問詞whatが形容詞として使われる場合

  (1) 主語として 
   What number of persons were present at the meeting?
   その会には何人出席していましたか?
   What kind of music came after that?
   どんな種類の音楽がその後に現れたか?

  (3) 補語として
   What time is it by your watch?
   あなたの時計では今何時ですか?

  (2) 目的語として
   What music do you like?
   あなたはどんな音楽が好きなの?

  (4) 前置詞の目的語として
   What station did you get off the subway at?
   どの駅で地下鉄を降りましたか?

今回は疑問詞whatとbe動詞系列の動詞フレーズが結びついたものをお送りします.

※お断り

今回からとりあげる文例は、日常生活で使われているものばかりです。
English Trekking教材やImage Training Series教材では所収できないものも多数含まれています.

とりあげる文例の数はかなり多くなるので、すべてをとりあげることはできません。
申し訳ありませんが、受講者の方には「オンライン通信講座受講者用ページ」にすべてをあげていますので、続きはそこでご覧ください.

日本語の意味よりもそのパターンで覚えてください.
言うまでもありませんが、すべて基本は以下のパターンです.

  What is this?
  これは何だ?
  What is that?
  あれは何だ?

疑問詞 whatの疑問文  be動詞編 whatが補語として

(1) What's that thing on the table?
  テーブルの上にある物は何ですか?
(2) What in thunder is that?
  一体あれは何だ?
※in thunderは挿入句
(3) What's all this?
  一体これは[この騒ぎは]何だ?
(4) What's your line?
  ご商売は何ですか?
(5) What is your opinion (of that)?
  (それについての)あなたのご意見[お考え]は?
(6) What is your reading of the facts?
  君はこの事実をどう見ますか?
(7) What are your views on his proposal?
  彼の提案についてどうお考えですか?
(8) 彼女はどのくらいの財産を持ってますか?
(9) What will you be, Johnny, when you grow up?
  ジョニー, 君はおとなになったら何になるの?
(10) What is the dish to follow?
  次に出る料理は何ですか?
(11) What's your present address?
  あなたの現住所を教えてください
(12) ところで、あなたの住所はどこですか?
(13) この質問の代案は何ですか?
(14) いずれにしても君は何をたくらんでいるんだ?
(15) あなたは政治姿勢はどうですか?
(16) (私は)どうすればよいか(分かりません)
(17) ここへは何の用で見えたのですか?
(18) あなたが引退するなんてどういうことですか?
(19) 騒動の原因は何ですか?
(20) どれにしますか?
(21) あなたの車(の色)は何色ですか?
(22) その申し出を受け入れる条件は何か?
(23) 家の改装はいくらかかりましたか?
(24) 費用[勘定]はいくらか?
(25) 今日は何曜日ですか?
(26) さしわたしはどのくらいありますか?
(27) 川幅はいくらありますか?
(28) これらの避難民に対してあなたはどう感じていますか?
(29) (反語) それが何のためになるのか (何の足しにもならないだろう)
(30) (反語) そんな事をして何になるのか (何にもならないだろう)
(31) なに, それでどこが悪い!
(32) それはどういう意味[つもり]か, どうしてそんなことをしたのか?
(33) 大学へ行って何になるんだい?
(34) 一体どうしたんだ?
(35) いったいこれはどうしたことだ
(36) 君はどうしたのですか?
(37) 旧姓は何ですか?
(38) あの物音は何ですか?
(39) (今日は)何か変わったことがありますか?
(40) この練習の目的は何ですか?
(41) この問題に関してあなたの意見はどうですか?
(42) あの風習の起源は何ですか?
(43) 給料はいくらですか?
(44) 何がお好みですか?
(45) その物語のねらいとする所は何か
(46) 何が論争のポイントですか?
(47) 酒は何にする?
(48) 東京の人口はどのくらいですか?
(49) 君の新車の値段はいくらでしたか?
(50) これの値段はいくらですか?
(51) だいたいの値段はいくらですか?
(52) 何の目的でそんなことをしているのか?
(53) 大臣の今回の旅行の最大の目的は何ですか?
(54) あなたはどういう目的がこの町にいるんですか?
(55) お宅の割引率はどのくらいですか?
(56) このニュースに対する彼の反応はどんなでしたか?
(57) 彼の欠席した理由は何ですか?
(58) 彼が解雇された理由は何ですか?
(59) その会の意向はどのようなものでしたか?
(60) お宅の最寄りの駅はどこですか?
(61) 次の処置は?、次は何をなすべきか?
(62) ポケットにあるものは何ですか?
(63) 今なすべきいちばんよいことは何ですか?
(64) 話したって何になるんだ?
(65) 教育は何の役に立ちますか?
(66) あなたの時計はいくらですか?
(67) 実際に使える英語を覚えるには、どうしたら一番いいでしょうか?
(68) もしできるとすればどうすればいいだろうか?
(69) どうしたら役に立つ英語が覚えられるだろうか?
(70) 体重はどれくらいですか?
(71) その問題についてどういうご意見ですか?
(72) あなたは事故の前の仕事は何でしたか?
(73) あなたの時計では今何時ですか?
(74) 今日は何曜日ですか?
(75) 彼が来たのは何時ごろでしたか?
(76) 今日は何曜日ですか?
(77) 彼はどんな人ですか

このブログは,骨格となる「英語脳構築プログラム」と、プラグマティズムに基づく「English-Trekking教材」との連携で,自由に話せる英会話学習を展開していきます。

ファンクションメソッドによる教材はファンクションフレーズと動詞フレーズが2色に区別されています。

英語の回路と語彙力で自由な英会話が実現されます。

[直読直解・直耳直解]

いずれにしても多くの用例にあたることによって、自分なりのイメージを持つことが大切です。

【受講生の皆様へ】

受講生の方は,「オンライン通信講座受講者用ページ」で引き続き文例を学習してください。

ただし、「オンライン通信講座受講者用ページ」を設置しているのは以下のSeeSaaブログによるブログです。

  SeeSaaブログ「英会話語彙力徹底強化講座基礎編」 ※このブログです。

現在受講生の方には順にIDとpasswordをメールでお知らせしています。

以下はサンブルなのでIDとpasswordは不要です。


IDとpasswordで「English Trekking教材・Image-Traing教材へ」

以下は受講生用です。


IDとpasswordで「English Trekking教材・Image-Traning教材へ」

ファンクションメソッドによる教材はファンクションフレーズと動詞フレーズが2色に区別されています。

☆ お断り

ブログ配信機能の制限により,「オンライン通信講座受講者用ページ」を設置しているのは以下から配信しているブログです。ただし、上記の,「ENGLISH TREKKING教材やイメージトレーニング教材PDF版」はご覧のブログから直接使用できます。

[お知らせ]

  「ワンランク上のオンライン英会話講座」受講生募集

☆当講座はSkypeでの指導にも対応しています。
一対一の中嶋太一郎との個人指導。当分の間は受講料は据え置きます。

Skypeは、ダウンロードも無料、使用も無料ですが、これを使う場合,Webカメラが必要です。PCに内蔵していればいいですが、だいたい3,000円前後で購入できます。

ワンランク上のオンライン英会話講座」は分担して以下の2つのブログで行っています

  SeeSaaブログ「英会話語彙力徹底強化講座基礎編
  SeeSaaブログ「英会話語彙力徹底強化講座応用編

「ワンランク上の」という意味は,上級者のためというだけなく、現在持っている能力をワンランク上昇させるという意味です。
初歩から学びたい人に対しても個別に対応しています。

--------------------------------------------------------------------------------
[ご注意]このブログに掲載されている文書・画像・映像・写真等の著作権はファンクションメソッド英語研究会(コミニカ英語研究会)中嶋太一郎に帰属し、許諾なく 複製・頒布を行うことは 法律で固く禁じられています。
特に各種「コミニカ英作法」「英語の九九ファンクションフレーズテーブル」等の使用について当研究会の許諾を得てください。
       ファンクションメソッド英語研究会ホームページ
--------------------------------------------------------------------------------
オンライン通信講座受講者用ページ
スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 13:15 | 第5講座 疑問詞を使った疑問表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。