2010年05月27日

haveの動詞フレーズを使いこなす その1


[お知らせ]

新教材「語彙力増強イメージトレーニングシリーズ」を販売開始しました

イメージトレーニングシリーズ教材は,当研究会発行のENGISH TREKKING教材を再編集してPDF形式に変換したものです。
PDF形式においても、左の画面に各動詞フレーズのもくじが表示され,それをクリックすると主画面に目的の動詞フレーズが、また文字の大きさはAdobe Readerなどで調節できます。

サンプルをたくさんあげていますので,どうぞダウンロードしてください。

   イメージトレーニングシリーズ

今日の学習
今回から,haveの動詞フレーズに移ります。

【解説】
haveの本質的意味は「付帯状況」を表すことです。haveは常に名詞を伴いますが、この名詞は目的語と言い、「〜を有する」の意味となります。
haveが「付帯状況」を表すことによって、beの「存在」、doの「行動・欲求」の三つの基本動詞が英語世界の根底を支えています。

  be    「存在」
  have   「付帯状況」
  do     「行動・欲求」


特にhaveの主語は人間に限らず、人間以外の生物はもちろん、無生物も主語になりうることが多いということに特色があります。

  A year has 365 days.
  1年は365日あります

  This house has no drain.
  この家は下水が通っていません

■ have+名詞(+前置詞+名詞)のパターンについて
haveを「持っている」と覚えておられる方は多いと思いますが、これではhaveを使いこなせません。例えば目的語が「本」や「お金」であれば、「持っている」ということになりますが、「赤ちゃん」なら、「ある」「産む」となったり、「事故」なら「遭う」、「風邪」なら「ひく」ということになります。

私は、haveの意味を「有する」としているのは、「赤ちゃん」「事故」「風邪」も「有する」とおおまかにらえることができると思うからです。
いずれにしても具体的な動詞フレーズを見ていただいて御自分なりのイメージ作っていただきたいと思います。

■haveには進行形にならないものと、なるものがあることに注意
haveには「〜を持っている」「〜がある」と所有など持続性のある状態を表す場合と、「飲食する」「経験する」「受ける」「被る」といった一回の行為や経験を表す場合とがあります。前者は進行形にはならず、後者は進行形となることに注意して下さい。

  Her finger has a ring on it.
  彼女の指には指輪がはめられています

  She is having a good time.
  彼女は楽しく過ごしています

のパターン
その行為を表す一つの動詞のような働きをする場合も進行形になります。

  have a drink  have a look  have a wash  have a talk 
  飲む      見る     洗う      話す 

  She is having a swim.
  彼女は泳いでいます。

以上のような表現は英語らしい表現と言え、私達ネイティブでないものも動詞変化を覚えなくてもいいといったことや、副詞ではなく形容詞で表現できるので使えるようになりたいと思います。

  (1) She talked long.    このlongは副詞です
  (2) She had a long talk.   このlongは形容詞です

■haveとmakeの対比
makeは「ないものを作り上げる、生ぜしめる」、つまり「現実化させる」など、こちらから積極的に仕掛ける動作を表し、haveは逆に受動的に「被る」「経験する」の意味合いが濃いと言えます。

  make a dress   ドレスを作る
  make a profit  もうける
  
  have a dress  ドレスを持っている、ドレスができあがる
  have a loss   損をする

   EnglishTrekking

   EnglishTrekking-sample2beの動詞フレーズINDEXより抜粋

【一般動詞フレーズ5段活用】 have a good time 「楽しく過ごす」
=============================
(1) have[has] a good time  現在形動詞フレーズ 
※現在形の肯定形だけで使われる。
(2) had a good time  過去形動詞フレーズ
※過去形の肯定形だけで使われる。 
(3) have a good time  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) having a good time  ing形動詞フレーズ
※進行形や動名詞で使われる。
(5) had a good time  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。 
=============================

  Are you having a good time?
  あなたは(今)、楽しく過ごしていますか?
  Have you had a good time?
  あなたは、楽しく過ごしましたか?

have a good timeの展開表現を「通信講座生専用ダウンロードページ」にアップロードしておきます。

このブログは,骨格となる「英語脳構築プログラム」と、プラグマティズムに基づく「English-Trekking教材」との連携で,自由に話せる英会話学習を展開していきます。

ファンクションメソッドによる教材はファンクションフレーズと動詞フレーズが2色に区別されています。

英語の回路と語彙力で自由な英会話が実現されます。

-----------------------------------------------------------------
[ご注意]このブログに掲載されている文書・画像・映像・写真等の著作権はファンクションメソッド英語研究会(コミニカ英語研究会)中嶋太一郎に帰属し、許諾なく 複製・頒布を行うことは 法律で固く禁じられています。
特に各種「コミニカ英作法」「英語の九九ファンクションフレーズテーブル」等の使用について当研究会の許諾を得てください。
-----------------------------------------------------------------

スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 14:06 | have動詞でこれだけ話せる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

haveの動詞フレーズを使いこなす その2


[お知らせ]
新教材「語彙力増強イメージトレーニングシリーズ」を販売開始しました

イメージトレーニングシリーズ教材は,当研究会発行のENGISH TREKKING教材を再編集してPDF形式に変換したものです。
PDF形式においても、左の画面に各動詞フレーズのもくじが表示され,それをクリックすると主画面に目的の動詞フレーズが、また文字の大きさはAdobe Readerなどで調節できます。

サンプルをたくさんあげていますので,どうぞダウンロードしてください。

   イメージトレーニングシリーズ

今日の学習
今回から,haveの動詞フレーズに移ります。

まず、Basic Verbs 16シリーズより,「haveの動詞フレーズのパターン」をご覧ください。
ただし、これはEnglish Trekkingシリーズも,イメージトレーニングシリーズも同じです。

     haveの動詞フレーズのパターン

※( )内の数字は当教材所収の文例の数です。

haveの動詞フレーズのパターン
(A-1) have + 名詞 VO感覚  (665)
  Can I have your address?
  住所を教えてくださいますか?

(A-2) have+to+原形動詞フレーズ VO感覚 (13)
  I have to go now.
  私は行かなくてはならない、そろそろ失礼させていただきます

(A-2') have+got to+原形動詞フレーズVO感覚 (9)
  I have got to go now.
  私は行かなくてはならない、そろそろ失礼させていただきます

(A-3) have+〜ed形動詞フレーズ *完了形 VO感覚 (30)
  Has Tom come?
  トムは来ましたか?

(B-1) have+名詞+形容詞 VO感覚 (6)
  We have everything ready.
  私たちはすべてのものを準備しています

(B-2) have+名詞+原形動詞フレーズ VOC感覚 (19)
  We have my sons help us.
  私たちは息子に私たちを手伝ってもらう

(B-3) have+名詞+〜ing形動詞フレーズ VOC感覚 (11)
  I have my daughter living next door.
  私は娘に隣に住んでもらっている

(B-4) have+名詞+〜ed形動詞フレーズ VOC感覚 (47)
  I had my pocket picked in the bus.
  私はバスの中でポケットの物をすられた

さて皆さんは,これらのパターンを見てどんなことに気づきましたか?

まず(A)のタイプに注目してください。これらはすべてVO感覚の動詞フレーズです。
まず(A-1)が基本形です。これは名詞を目的語にとっています。
次に(A-2)と(A-2') は、toが原形動詞フレーズを導いています。これは前置詞toが「到達」を表すので、「これから〜することをユウする」と未来志向の意味を持ちます。文法で言うhave to , have got toの構文,つまり「〜ねばならない」と訳されるものです。

ところが(A-3)はまったく異なっています。この動詞haveが゜ユウする」のは過去の行為や状態です。つまり「〜したこと」「〜であったこと」を現在においてユウするということになり、これを文法では現在完了形と言われるものです。

(A-2) have+to+原形動詞フレーズ VO感覚 (13)
  I have to go now.
  私はユウする (これから)今行くことを
  私は行かなくてはならない、そろそろ失礼させていただきます

(A-2') have+got to+原形動詞フレーズVO感覚 (9)
  I have got to go now.
  私は(ちょうど)ユウする (これから)今行くことを
  私は行かなくてはならない、そろそろ失礼させていただきます

(A-3) have+〜ed形動詞フレーズ *完了形 VO感覚 (30)
  Has Tom come?
  トムはユウするか? (過去に)来たことを
  トムは来ましたか?

(B)のパターン,つまりVOC感覚のものは次回に説明します。

   EnglishTrekking-sample2Basic Verbs 16より抜粋

   EnglishTrekking

【一般動詞フレーズ5段活用】 have a good time 「楽しく過ごす」
=============================
(1) have[has] a good time  現在形動詞フレーズ 
※現在形の肯定形だけで使われる。
(2) had a good time  過去形動詞フレーズ
※過去形の肯定形だけで使われる。 
(3) have a good time  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) having a good time  ing形動詞フレーズ
※進行形や動名詞で使われる。
(5) had a good time  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。 
=============================

  Are you having a good time?
  あなたは(今)、楽しく過ごしていますか?
  Have you had a good time?
  あなたは、楽しく過ごしましたか?

have a good timeの展開表現を「通信講座生専用ダウンロードページ」にアップロードしておきます。

このブログは,骨格となる「英語脳構築プログラム」と、プラグマティズムに基づく「English-Trekking教材」との連携で,自由に話せる英会話学習を展開していきます。

ファンクションメソッドによる教材はファンクションフレーズと動詞フレーズが2色に区別されています。

英語の回路と語彙力で自由な英会話が実現されます。

-----------------------------------------------------------------
[ご注意]このブログに掲載されている文書・画像・映像・写真等の著作権はファンクションメソッド英語研究会(コミニカ英語研究会)中嶋太一郎に帰属し、許諾なく 複製・頒布を行うことは 法律で固く禁じられています。
特に各種「コミニカ英作法」「英語の九九ファンクションフレーズテーブル」等の使用について当研究会の許諾を得てください。
-----------------------------------------------------------------

スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 15:58 | have動詞でこれだけ話せる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

haveの動詞フレーズを使いこなす その3


[お知らせ]
新教材「語彙力増強イメージトレーニングシリーズ」を販売開始しました

イメージトレーニングシリーズ教材は,当研究会発行のENGISH TREKKING教材を再編集してPDF形式に変換したものです。
PDF形式においても、左の画面に各動詞フレーズのもくじが表示され,それをクリックすると主画面に目的の動詞フレーズが、また文字の大きさはAdobe Readerなどで調節できます。

サンプルをたくさんあげていますので,どうぞダウンロードしてください。

   イメージトレーニングシリーズ

今日の学習
今回も,haveの動詞フレーズです。

まず、Basic Verbs 16シリーズより,「haveの動詞フレーズのパターン」をご覧ください。
ただし、これはEnglish Trekkingシリーズも,イメージトレーニングシリーズも同じです。

     haveの動詞フレーズのパターン

※( )内の数字は当教材所収の文例の数です。

haveの動詞フレーズのパターン

(A-1) have + 名詞 VO感覚  (665)
  Can I have your address?
  住所を教えてくださいますか?

(A-2) have+to+原形動詞フレーズ VO感覚 (13)
  I have to go now.
  私は行かなくてはならない、そろそろ失礼させていただきます

(A-2') have+got to+原形動詞フレーズVO感覚 (9)
  I have got to go now.
  私は行かなくてはならない、そろそろ失礼させていただきます

(A-3) have+〜ed形動詞フレーズ *完了形 VO感覚 (30)
  Has Tom come?
  トムは来ましたか?

さて皆さんは,これらのパターンを見てどんなことに気づきましたか?

前回は(A)のタイプ、つまりVO感覚の動詞フレーズでした。
何てことはなく,本来目的語にとるのは名詞ですが,以下のように動詞フレーズを目的語にとったものてす。

(A-2) have+to+原形動詞フレーズ VO感覚 (13)
  I have to go now.
  私はユウする (これから)今行くことを
  私は行かなくてはならない、そろそろ失礼させていただきます

(A-2') have+got to+原形動詞フレーズVO感覚 (9)
  I have got to go now.
  私は(ちょうど)ユウする (これから)今行くことを
  私は行かなくてはならない、そろそろ失礼させていただきます

(A-3) have+〜ed形動詞フレーズ *完了形 VO感覚 (30)
  Has Tom come?
  トムはユウするか? (過去に)来たことを
  トムは来ましたか?

ちなみに非時制の3つの動詞フレーズの内、haveが目的語にとらないのはing形動詞フレーズだけだということです。ただし、wantなどはing形動詞フレーズをとり、ed形動詞フレーズはとらず、to+原形動詞フレーズをとります。

  I want to go now.
  私は欲する (これから)今行くことを
  This doll wants a hand.
  この人形は 片手がない
  This plant wants watering.
  この植物は 水やりが不足している

wantは普通「欲しい」と覚えられていますが,wantには「不足している」という意味も含まれています。
だから大の大人はwantよりもwould likeを使うのが普通です。
子供相手ならwantでいいのですが。

さて、今回は(B)のパターン,つまりVOC感覚のものについて述べます。
まず(B-1)が基本形です。

(B-1) have+名詞+形容詞 VO感覚 (6)
  We have everything ready.
  私たちは すべてのものをユウする 準備された状態で
  私たちはすべてのものを準備しています

つまりこの文の中には以下の文が隠されています。

  Everything (is) ready.

このしくみがわかれば以下の3つの動詞フレーズを導くしくみは簡単なものとなります。

(B-2) have+名詞+原形動詞フレーズ VOC感覚 (19)
  We have my sons help us.
  私たちは 息子たちをユウする 私たちを手伝ってくれる
  私たちは息子に私たちを手伝ってもらう

  My sons (are going to) help us.

(B-3) have+名詞+〜ing形動詞フレーズ VOC感覚 (11)
  I have my daughter living next door.
  私は 娘をユウする 隣に住んでいる
  私は娘に隣に住んでもらっている

  My daughter (is) living next door.

(B-4) have+名詞+〜ed形動詞フレーズ VOC感覚 (47)
  I had my pocket picked in the bus.
  私は ポケットをユウする バスで盗まれた
  私はバスの中でポケットの物をすられた

  My pocket (was) picked in the bus.

どうですか。見事にbe going to, 進行形,受身形がこれらの文の基礎となっていることがわかります。

このブログの右側の項目のカテゴリ欄をご覧ください。

  補語が(to)+原形動詞フレーズのもの( be going to)
  補語がing形動詞フレーズのもの(進行形)
  補語がed形動詞フレーズのもの(受身形)

ここで基本は学んでいることになります。

   EnglishTrekking-sample2Basic Verbs 16より抜粋

   EnglishTrekking

【一般動詞フレーズ5段活用】 have one's daughter living next door 「娘に隣に住んでもらっている」
=============================
(1) have[has] one's daughter living next door  現在形動詞フレーズ 
※現在形の肯定形だけで使われる。
(2) had one's daughter living next door  過去形動詞フレーズ
※過去形の肯定形だけで使われる。 
(3) have one's daughter living next door  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) having one's daughter living next door  ing形動詞フレーズ
※進行形や動名詞で使われる。
(5) had one's daughter living next door  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。 
=============================

  Have you ever had your daughter living next door?
  あなたは(今まで)、娘さんに隣に住んでもらったことがありますか?

have one's daughter living next doorの展開表現を「通信講座生専用ダウンロードページ」にアップロードしておきます。

このブログは,骨格となる「英語脳構築プログラム」と、プラグマティズムに基づく「English-Trekking教材」との連携で,自由に話せる英会話学習を展開していきます。

ファンクションメソッドによる教材はファンクションフレーズと動詞フレーズが2色に区別されています。

英語の回路と語彙力で自由な英会話が実現されます。

-----------------------------------------------------------------
[ご注意]このブログに掲載されている文書・画像・映像・写真等の著作権はファンクションメソッド英語研究会(コミニカ英語研究会)中嶋太一郎に帰属し、許諾なく 複製・頒布を行うことは 法律で固く禁じられています。
特に各種「コミニカ英作法」「英語の九九ファンクションフレーズテーブル」等の使用について当研究会の許諾を得てください。
-----------------------------------------------------------------

スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 15:18 | have動詞でこれだけ話せる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする