2010年09月29日

【第4講座 英語の発想を身につける音声学習】


【第4講座 英語の発想を身につける音声学習】もくじ

・・・・ イメトレ英語学習法 ガイダンス ・・・・

● 「イメトレ」とは?

 さて、この本で使っている「イメトレ」とは、「イメージトレーニング」を略した私の造語だ。英語の発想に従って、ワンフレーズ表現からきちんとした表現に拡大していく学習法を、私は「イメトレ学習法」と名づけた。つまり、ワンフレーズ表現を元にした英語発想を身につけるためのイメージトレーニングなのだ。

● ネイティブの子供が英語を習得したプロセスを追体験

 言うまでもないが、ネイティブの子どもは英語環境の中で英語を習得する。もちちろん彼らもすぐに情報豊かな表現を身につけるわけではない。私たちの日本語の習得もそうだったが、彼らもやはりたどたどしい言葉足らずな片言表現から始まり、きちんとした表現へと進む。

 英語という外国語に挑むためにはこの段階をしっかり体験する必要があるのに、英語教育はそれを無視してきた。私たちは初期の段階から、「完全な表現ができなければ絶対に通じない」という脅迫感を持たされ、大人のまねごとを要求されたのだ。

 イメトレ学習法は、ネイティブの子どもたちが親や周りの人たちからさまざまな表現を学び、自分なりのイメージを作り上げ、そこからきちんとした表現に至るステップを、短期間、効率的にトレーニングできる英会話学習法だ。

● 英語は英語の発想でとらえなければならない

 この学習法をもっと具体的に説明しよう。まずこの本に登場している英文が2色になっていることを注目してほしい。

  This cake is very nice.
  このケーキはとてもおいしい

  This cake tastes very nice.
  このケーキはとてもおいしい味がする

  This cake looks very nice.
  このケーキはとてもおいしそうに見える/おいしそうだ

 イメトレ英語学習法では、まずこれら赤文字部分だけでも表現できればいいとしている。みてわかるように、これはワンフレーズ表現だ。ケーキを前にしてVery nice, Tastes very nice. Looks very nice.と反射的にイメージし、それを英語で表現できることが英会話への第一歩となる。

 ただ、これで終わればいつまでもきちんとした英語表現ができない。このイメージしたワンフレーズ表現を、英語の発想に従ってきちんとした表現へと高めることが必要となる。
 そこで第二ステップでは、This cake isやThis cakeをつけて完成文を作り上げることになる。
 ここにおいてこのイメトレ英語学習法が、紋切り型のセリフを丸暗記したり、基本文の丸暗記を通じて場面や状況に応じて単語を入れ換えるといった従来の英会話学習法と根本的に異なっていることに気づかれると思う。

● イメトレ学習法は進化する英語学習法だ

 英会話は度胸だ、実際外国に行ったらなんとか片言だけでも通じた。こんな経験を持っている人は多いと思う。
 しかし多くの人が、いつまでもそんな舌足らずで「ブロークンな英語では困る」と考えていたり、「自由な会話ができない」といった不満を持っている。これが多くの人の共通した英会話への思いだと思う。

 イメトレ英語学習法は、「英語は英語発想でとらえなければならない」という当たり前の学習を可能にした。今までバラバラに蓄積されてきた英語の知識が、この学習法によって活性化されることになるだろう。

 「イメトレ」英語学習法★CONTENTS

イメージトレーニング英語学習ガイダンス
PART 1 ワンフレーズ表現こそが言葉の基本

 CHAPTER 1 言葉の習得はオウム返しで始まる
 CHAPTER 2 好き嫌いは子供の最大興味
 CHAPTER 3 子供は命令形でことばを身につける
  Coffee Room 1  「元気?」「元気よ」
  Coffee Room 2  「the」「a」の問題
  Coffee Room 3  「なぜなの?」「どうしてなの?」
  Coffee Room 4  wearは着る、かぶる、はめる?

PART 2 表現の屋台骨を支える動詞フレーズのしくみ

 CHAPTER 0 パターンで知る動詞フレーズのしくみ
 CHAPTER 1 V感覚の動詞フレーズ について
 CHAPTER 2 VC,VOC感覚の動詞フレーズ について
    (1) 方位副詞を使って
    (2) 前置詞+名詞を使って
    (3) 形容詞を使って
    (4) 名詞を使って

CHAPTER 3 VO, VOO感覚の動詞フレーズ について
    Coffee Room 5  I am sick, Yo are sick.
    Coffee Room 6  「方位語」で表現がぐんと広がる
    Coffee Room 7  「ボックス型」思考のワナ
    Coffee Room 8  makeとlet,getとhave
    Coffee Room 9  もっと簡単に表現しよう

PART 3 ネイティブの子供はどのようにして表現を拡大
       するか----5つの動詞フレーズを使って


 CHAPTER 0 動詞フレーズを使いこなす
 CHAPTER 1 原形動詞フレーズを使いこなす
    --ネイティブは助動詞や不定詞をどうとらえているか?
 CHAPTER 2 〜ing形動詞フレーズを使いこなす
     --ネイティブは進行形や動名詞をどうとらえているか?
 CHAPTER 3 〜ed形動詞フレーズを使いこなす
     --ネイティブは受身形や完了形をどうとらえているか?
 CHAPTER 4 現在形・過去形動詞フレーズを使いこなす
     --ネイティブは現在形や過去形をどうとらえているか?
    Coffee Room 9  laughing(笑いながら)
    Coffee Room 9  英語を切り刻まないで!
    Coffee Room 12  「れる」「られる」のモンダイ
    Coffee Room 13  VOC感覚の動詞フレーズをつかむコツ

   音声付き教材「ムリなく話せるイメトレ英語学習法」より

-----------------------------------------------------------------
[ご注意]このブログに掲載されている文書・画像・映像・写真等の著作権はファンクションメソッド英語研究会(コミニカ英語研究会)中嶋太一郎に帰属し、許諾なく 複製・頒布を行うことは 法律で固く禁じられています。
特に各種「コミニカ英作法」「英語の九九ファンクションフレーズテーブル」等の使用について当研究会の許諾を得てください。
-----------------------------------------------------------------


スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 17:00 | 第4講座 英語の発想を身につける音声学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

● イメトレ初体験


ムリなく身につくイメトレ英語学習法

【第4講座 002】 

● イメトレ初体験

 さっそくイメトレ(イメージトレーニング)に移ろう。【イメトレNo.1】にあげたbe動詞フレーズで、ワンフレーズ表現が完成文に展開する英語の発想を追体験していただきたい。

 ここでは、まずvery niceなどのワンフレーズ(※赤文字部分)を口に出して表現し、それができてからThis cake isなど主語とbe動詞をつけて表現していただくことになる。

  Very nice.   とてもおいしいね
   ↓
  This cake is very nice.  このケーキ、とてもおいしいね

【イメトレ No.1】 be動詞のフレーズ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【be動詞フレーズ5段活用】 be very nice
=============================
(1) (am, are, is) very nice  現在形動詞フレーズ 
(2) (was, were) very nice  過去形動詞フレーズ 
(3) be very nice  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) being very nice  ing形動詞フレーズ
※進行形にはならず、動名詞になる。
(5) been very nice  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。  
=============================

(1) This cake is very nice.
  このケーキはとてもおいしいよ

(2) This food is awful.
  この食べ物はひどい味がするよ

(3) It is better.
  それは苦い味だね

(4) This pudding is not delicious.
  このプリンはおいしくないよ

(5) This soup is great.
  このスープは素晴らしいね

(6) It is horrible.
  それは恐ろしい味だよ

(7) It is beautiful.
  それは素晴らしいね、おいしいね

(8) Some wild plants are really good.
  野生の植物には本当においしい味がするものがあるよ

(9) The milk is sour.
  その牛乳はすっぱいよ

(10) It is very sweet.
  それは味がとても甘いよ、とてもおいしいよ

※ thisは話者から近いものを指し示し、thatは離れたものを指し示す。 

theは、「例の、その」という意味で、当事者がわかっているものを示し、itは、thisやthatで指し示されたものを、「お聞きのそれは」「話題のそれは」といった意味で使われる。

【イメトレ No.1】be動詞のフレーズ 音声

【オンライン受講者の方へ】

引き続き本の詳しい説明をお読みください。

   ムリなく身につくイメトレ英語学習法より抜粋

-----------------------------------------------------------------
[ご注意]このブログに掲載されている文書・画像・映像・写真等の著作権はファンクションメソッド英語研究会(コミニカ英語研究会)中嶋太一郎に帰属し、許諾なく 複製・頒布を行うことは 法律で固く禁じられています。
特に各種「コミニカ英作法」「英語の九九ファンクションフレーズテーブル」等の使用について当研究会の許諾を得てください。
-----------------------------------------------------------------

オンライン通信講座受講者用ページ
スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 10:55 | 第4講座 英語の発想を身につける音声学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(英語で)このケーキはとてもおいしい味がするよ


ムリなく身につくイメトレ英語学習法

【第4講座 003】 

【イメトレNo.2】

 次に【イメトレNo.2】ではtasteの動詞フレーズをあげた。Very niceという表現がTastes very nice.に展開することになる。

  (This cake is) Very nice.
     ↓
  (This cake) Tastes very nice.

 このような表現を見て、「主語がない」などと思うかもしれないが、ケーキを目の前にした当事者間では、わざわざThis cake isやThis cakeなどと言う必要はない。

「このケーキはおいしいね」とわざわざ言わなくても、話題はそのケーキだとお互いにわかるものだ。これがワンフレーズ表現だ。

 ただし、各動詞フレーズは、主語がtastesやtasteに代わることに注意してほしい。次の例では、主語が複数なので、そのままtasteが使われる。

  Some wild plants taste really good.
  野生の植物には本当においしい味がするものがある

 また次の例では、doesn'tに続くのは原形のtasteとなる。

  This pudding doesn't taste delicious.
  このプリンはおいしい味がしません

【イメトレ No.2】 tasteの動詞フレーズ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【一般動詞フレーズ5段活用】 taste very nice
=============================
(1) taste(s) very nice  現在形動詞フレーズ 
※現在形の肯定形だけで使われる。
(2) tasted very nice  過去形動詞フレーズ
※過去形の肯定形だけで使われる。 
(3) taste very nice  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) tasting very nice  ing形動詞フレーズ
※進行形や動名詞で使われる。
(5) tasted very nice  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。 
=============================

(1) This cake tastes very nice.
  このケーキはとてもおいしい味がするよ

(2) This food tastes awful.
  この食べ物はひどい味がするよ

(3) It tastes better.
  それは苦い味だね

(4) This pudding does not taste delicious.
  このプリンはおいしくないよ

(5) This soup tastes great.
  このスープは素晴らしい味がするね

(6) It tastes horrible.
  それは恐ろしい味だよ

(7) It tastes beautiful.
  それは素晴らしい味がするね、おいしいね

(8) Some wild plants taste really good.
  野生の植物には本当においしい味がするものがあるよ

(9) The milk tastes sour.
  その牛乳はすっぱい味がするよ

(10) It tastes sweet.
  それは味がとても甘いよ、とてもおいしいよ

※(4)は、否定形なのでdoes notには原形動詞フレーズが続く。

【イメトレ No.2】taste動詞のフレーズ 音声

【オンライン受講者の方へ】

各トレーニングの詳しい説明は本文をお読みください。

   ムリなく身につくイメトレ英語学習法より抜粋

-----------------------------------------------------------------
[ご注意]このブログに掲載されている文書・画像・映像・写真等の著作権はファンクションメソッド英語研究会(コミニカ英語研究会)中嶋太一郎に帰属し、許諾なく 複製・頒布を行うことは 法律で固く禁じられています。
特に各種「コミニカ英作法」「英語の九九ファンクションフレーズテーブル」等の使用について当研究会の許諾を得てください。
-----------------------------------------------------------------

オンライン通信講座受講者用ページ
スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 11:06 | 第4講座 英語の発想を身につける音声学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする